ABOUT


 

WAKA TAKAHASHIはデッドストックやハギレ革をスタイリッシュなデザインで生まれ変わらせたレザーグッズブランドです。

マーケットに流通しているほとんどの美しい革はクロム染色されているため、やがて有毒廃棄物に変化します。

WAKA TAKAHASHIはビーガン、植物なめし革を生産しさらに廃棄物を増やすのではなく、このようにすでに生産され後々廃棄物となってしまう革を再利用しています。

レザーには栄養分と水分を十分に補給し、一つ一つ最高の状態までトリートメントを施します。

  

WAKA TAKAHASHIはParsons The New School for Designを2013年に卒業後、ニューヨークと東京をベースにレザーバッグとシューズのデザイナーとしてキャリアをスタートさせました。

数年間イタリアでメゾンブランドを生産するバッグ工場とトレーニングを行い、 2019年に東京に転居しこのラインを立ち上げます。

 


x